1. 無料アクセス解析

創作漫画処OHKUBO亭

描いた漫画をアップしてます!2013.06.16『超人類剣EXカリヴァー 第1話 -月へ-』完成!↓カテゴリ「完成漫画」または「完成漫画処」をクリック!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレビアニメ魂

かなり前に一度書いたお話なんだけど、色々稚拙な所があり修正したのでせっかくなのでアップします。

テレビアニメ魂テレビアニメ魂
山崎 敬之

講談社 2005-05-19
売り上げランキング : 879379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山崎 敬之 著  『テレビアニメ魂』


ボクは小学生から18歳の頃はアニメーターになりたかった。
そしてアニメーションの専門学校に入りました。

しかしその時には既にマンガ版デビルマンに心酔しており、
自分でオリジナルデビルマンを描いててそれによって『マンガを描く』と言う楽しさを知っていました。


なので、分業作業で自分の思う様に描けないアニメの世界には徐々に興味が薄れて行きました。


とは言え、沢山の才能が集まり協力して作り上げて行くアニメーションには今尚、憧れを持っています。


そして今だにアニメ製作の裏側や裏話には興味があります。
そんな中で見つけた『テレビアニメ魂』タイトルからしてボクの興味を惹きつけた。


作者の山崎慶敬之氏、『フリーのアニメプロデューサー』この人、凄い人だった!!

本来はアニメのシナリオ書きがメインのお仕事だったらしい。巨人の星や怪物くん
新オバケのQ太郎、はじめ人間ギャートルズ、宝島、おはようスパンク、
じゃりん子チエ、ベルサイユのばら、とんでモンペ、それいけ!アンパンマン等々


それこそ多数。




アニメ『巨人の星』の長浜監督の凄さ奇抜さを支える『オーバーリアリズム』演出。

アニメ『宝島』『ベルばら』の出崎監督の「動かない絵のほうが動いて見えることがある」と言う哲学。


そして、宮崎駿氏の天才を天才たる由縁!!


宮崎駿氏は同一の画面で2人が別の動きをする時、普通なら人物を分けて紙に描くのだが宮崎氏は一度に同じ紙に同時に別々の動きを描いたり、

さらには『長くつ下のピッピ』の時は北欧に視察に行った宮崎氏。

その後、山崎氏が宮崎氏を訪ねて作画ルームに行き、足を一歩踏み入れた瞬間「あっ!」と息を飲むほど、
その部屋中の壁に隙間なくぎっしりと動画用に淡彩を施した絵が一枚一枚、

異様なまでのリアリティを持って、細部までじつに丁寧に描き込まれていたそうです。



もっともその『ピッピ』は製作途中で企画が消滅してしまったらしい…


これは原作者側のクレームだったらしい。




そんな話を知ったら『長くつ下のピッピ』、是非観たかったなぁ!!!!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 漫画制作 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避けたい演出

今ネームを描いてて色々考えてて、ふと思った漫画を描く上で『極力』『できれば』避けたい演出設定。

・『記憶喪失』
漫画のみならず映画やドラマで極々頻繁にお目見えする記憶喪失現象。
だけど、現実ボクの周りに記憶喪失になった人って皆無。

・『腹パンで気絶』
最終決戦等で危険な戦地へと一緒におもむこうとするヒロインを諦めさせる時に使う技。
ボクシングでボディーブローでのダウンは地獄の苦しみって言われているらしい。
後、首の後ろに手刀、下手すりゃ死ぬらしいぞ(汗
これが出来るのはよほどの武術の達人。
素人は決して真似をしないで下さい。

・『実は主人公の親が凄かった』等
個人的にも親近感が湧かなくなる(笑
血統主義になっちゃう時点で努力の本質が薄まる。


でも……、これらの設定、便利なんだよな~~~~~!!
色々楽できて都合がいいんだよね。
最初にこれらを使った人、発明した人天才だわ。

正直、使いたくない!
使いたくないが……、必要に迫まれれば使っちゃいそうだよなぁ(汗

自分もこれらに変わる新しいモノ発明したいわ……

| 漫画制作 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネーム中

今描いてる漫画だけど今のところそれなりに順調。
書いたシナリオをネーム変換中だけど、時折、矛盾点などを発見しその度に停滞してしまうんだけど。

シナリオ書いてる時はノリと勢いでバーと書けて結構無駄なく最短で物語を書けたと満足気だったんだけど、その後シナリオをプリントアウトしたら原稿用紙19枚だった。
読み切り漫画32ページで描けたらいいなぁ~。
増えても50ページ以内なら許容範囲かな。
まぁそんなもんか?と思っていたら前に描いた漫画『EXカリヴァー』もシナリオ原稿19枚だった……

……、たしか、最初にネーム描いた時100ページ(汗

それで必死に話を詰めて32ページ✕2の64ページだった……(汗汗

32ページの読み切りマンガなんてどうやって描くんだろ……(汗汗汗


せ、せめて50にまとめたい……

| 漫画制作 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たに漫画を……

ここしばらく若干メンタルの低下気味でなかなか気分が乗らなくてブログ放置してました(汗

映画観るのも減ったしアニメも減らした…
ゲームなんていつ以来やってないか覚えていない。

では何をしているのかと言うと、漫画を書いてます。
色々思う所あって今年こそ漫画をちゃんと描いて仕上げて、投稿用とか持ち込みなど行くようにしようかと思っています。

で、今はシナリオが完成してネーム作業に入っています。
シナリオはこの間ツレに読んで貰ってなかなか良い感触だったので、最低でも『自分らしい』作品にはなってるのではと自負しています。

この作品を今年必ず完成させようと思い、もしダメだった時には頭を丸めるくらいの覚悟でいます。
ただ、投稿用なので完成してもアップはできないと思いますが…

ちなみに同人用の『デビルマン』は息抜き用に今まで以上にゆっくり描いています。
完成は究極未定ですが…(汗

さらにもう一本シナリオも書いていまして、

ネーム作業に飽きたらシナリオ書いてネームに戻ってまた飽きたらデビルマンを描くなんてローテーションでやってます。

そろそろテンション上げていかないとな。


あ、映画はこれからもう少し観る頻度があがりそうだけどな(笑

| 漫画制作 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーもんず3




ペン入れ終了!!
ごっつ疲れた…

ペン入れ自体随分久しぶりだったから指がなかなか馴染まなかった。
細かく見るとやっぱ下手だと思うが、なんとか頑張ったのでそれらしく見えるように誤魔化せたと思う(汗

それにしても…、牙や角やトゲトゲ、一体何本描いただろうか(苦笑

でもまぁ楽しく描けたので良かった。




完成までの道のりはまだまだ遥か遠いが…。。。

頑張る!


※画像大きので注意してください。

| 漫画制作 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーもんず2


ペン入れ中。。。
結構大変、今にも心が折れそう(笑

ペン入れが大変と言うよりもペン入れの下手っぷりが辛くて大変。

それにちょっと飽きてきた(苦笑
最初は楽しかったのになぁ。。。


※画像大きので注意してください。

| 漫画制作 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーもんず


久々にB4サイズでの下書き。
怪物や化け物描くのが大好きだからちょっと興が乗って集中してたら面倒な絵になってしまったなぁ~(笑
なんか色々大変面倒なことになりそうだ。。。

まぁ楽しいからいいか。

※画像大きので注意してください。

| 漫画制作 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジンガーZ


最近、マジンガーZを描いている。
ボクはロボットモノ作品は大好きだがロボットやメカは小学生の時に描くのが苦手だと気付き
描かなくなったのだけど、ロボ愛に突き動かされ描いたEXカリヴァーでほんの少しロボに自信が
持てたので、これからは積極的にロボを描こうと思っている。

そんな中でのマジンガーZ。
それこそ小学生ぶりに描いたのが…、
これが、難しい!!ゴテゴテとしていない丸みを帯びた単純そうなスタイルだが、
それ故誤魔化すのが難しく、どうすればかっこ良く見せれるが物凄く悩む。
そして『顔』!!マジンガーZって物凄く複雑!眉間と額のあたりが
イマイチどうなってるのかが分かりづらい。

うーん、自分がロボ絵が苦手だからかしらないけど、奥が深いぞ。。。

とは言え、相当楽しいのだけど(笑

幼少の頃の気持ちが蘇ります。

| 漫画制作 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デビルマン同人製作途中

デビルマンの同人を描こうと悪戦苦闘中です。

でも、やっぱ好きなんだな~~~~!
楽しい。

今は絵コンテ中、早速書いたシナリオを脱線(笑

だって勝手に動き出すんだもんな~(笑


で、せっかくなのでデビルマンのキャラデザを少しだけ…

まずは、
デビルマンデビルメットスタイル
主人公デビルマン!
強さを求めて他のデーモンとの合体を繰り返している。
左右をアシンメトリーにしてるのは彼の内面を表現させてるつもり。

とは言え、これはまだ『ラフ』です。
デティールは色々変更するつもりで、シルエットはこんな感じで行こうと思っている。


次は、オリジナルデーモン!
百の魔将アゼル
百の魔将アゼル、デーモンの将で実力者。
物語冒頭でデビルマンとの死闘を繰り広げる(予定)

このデザインはもう十年近く前に描いたロボット物のデザインを変更、リファインしました(笑


さてさて、どうなることやら(笑

順調に進みますように!!

| 漫画制作 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪癖再発!

せっかく投稿用漫画を描こうと去年からズーと考えていたのに、
一向にまとまらずシナリオを何度一から書き直した事か…

こちらとしては一刻も早くネーム作業に入りたいのにシナリオが出来ない、
出来る気配すらない。つくづく漫画って難しい…(汗

さらにそんな時に限ってアホな事を考え付いてしまう…、
ある漫画(版権物)を描きたくなった。

ダメだ!ダメだ!

そんなの描き始めたらまた投稿用漫画作業が遠のいてしまう…(金にもならないし
だけど、そう言う事を一度考え出したら…、もう止まらない。

 悪い癖だ…(苦笑

とは言え、投稿用漫画も煮詰まってるし、息抜きとして
ちょっと寄り道するのも先を進める手段になるさ!

まぁ描いても30ページくらいとか24ページにまとめれるならそれでいい。
うんうん、そうしよう!!

それにいざ描こうとしてもまたシナリオが進まなくて煮詰まって止めようと思うかもしれんし(笑

そう自分に言い聞かせてシナリオ作業に突入!
すると何と言う事でしょう!!
するする出るわ出るわ、先の投稿用の煮詰まり具合が嘘のようではありませんか!

まるで自分の頭を通してその世界を覗き見て書いてるみたい。
こうなると妙な高揚感が出て気持ち良いんだよね。

ハイになって書いてる。ネームを直で描くよりシナリオ書く方がボクはハイになりやすい。

で、ハイになって書きまくった挙句…、
とても30ページなんかに収まるものじゃ無くなってるし(汗

これまた悪い癖なんだよな…、このままじゃ50ページどころか100ページで収まるかどうか(笑


過去作のEXカリヴァーやメタトロンバーストと同じことをやろうとしている…

ホントにバカだよな、つか、懲りない奴だなEXカリヴァーは一話は描けたものの、
メタトロンバーストは中途で止めてるし…(EXカリヴァーの二話は実はまだ諦めてなかったりする

何度同じ轍を踏めばいいのか、バカだよな~、うん、
まぁそうなんだよ。やらずにはいられなくなるんだよな、
まぁ投稿用と平行してゆっくり書いて行こうと思う。


でも、悶々悩んでるよりするするとアイデアが出る方がホントに楽しいわ。。。



あ、ちなみその描こうとしている版権物は『デビルマン』なのです。

ボクが初めて描いた漫画も『デビルマン』だった。今、ボクの中で第三次永井豪ブームが来てるのです(笑

やっぱり永井豪漫画最高です!!
兎に角、やれることはやろうっと♪

<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976
(2012/10/21)
石丸博也、田中亮一 他

商品詳細を見る

ほしい…

| 漫画制作 | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。