1. 無料アクセス解析

創作漫画処OHKUBO亭

描いた漫画をアップしてます!2013.06.16『超人類剣EXカリヴァー 第1話 -月へ-』完成!↓カテゴリ「完成漫画」または「完成漫画処」をクリック!!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人ロッキー祭り

ロッキー [Blu-ray]ロッキー [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 19802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキー2 [Blu-ray]ロッキー2 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 27327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキー3 [Blu-ray]ロッキー3 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 28279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキー4 [Blu-ray]ロッキー4 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 20435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキー5 [Blu-ray]ロッキー5 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 14705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [Blu-ray]ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-12-03
売り上げランキング : 36161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【Amazon.co.jp限定】クリード チャンプを継ぐ男ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付)(オリジナルB2ポスター付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】クリード チャンプを継ぐ男ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付)(オリジナルB2ポスター付) [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-04-20
売り上げランキング : 827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロッキー

ロッキー2

ロッキー3

ロッキー4/炎の友情

ロッキー5/最後のドラマ

ロッキー・ザ・ファイナル

クリード チャンプを継ぐ男

≫ Read More

| 映画 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観た!!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


土曜、シビル・ウォー観てきました!!!!!

興奮冷めやらぬ、とはこの事!!

良かった!

マジ良かった!!

滅茶苦茶面白かった!!

前作ウィンター・ソルジャーも相当面白かったけどそれを超えてくるとは!!

本当に凄い!!

ボク的にはシリーズ最高傑作かも!!

≫ Read More

| 映画 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近観た映画3月から4月途中。

ハーモニー [Blu-ray]ハーモニー [Blu-ray]

アニプレックス 2016-03-09
売り上げランキング : 1370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハーモニー

屍者の帝国と同じプロジェクトとして作られた今作、屍者の帝国と同じく小説から映画用にリファインされているのだが、

屍者の帝国の時と違いこちらハーモニーは原作を読んでいたので、鑑賞後、妙な違和感……

『あれ?こんなラストだっけ……』原作はかなり前に読んだものだったから詳細はかなり忘れてた。

でも、原作読み終えた時は結構面白いと思ってたはずなのに映画はなんかイマイチ、つか、納得出来ない感じ。

なので、原作を引っ張りだしてラストだけ検証……、ああ! 嗚呼……、改変されたのね……


ラストを……!!


物語の受け取り方が全然変わってしまってるやん。

主人公の心の機微もまったく違ってるし……、これは改悪と言っても過言ではないよ。。。


とは言え、屍者の帝国は原作未読で映画のみ鑑賞で色んな人のレヴュー読んだ所、かなり改変されてるみたいだったけど、ボクはそれなりに面白かった。

なのでハーモニーも原作読んでなければそれなりに楽しめたのかな~?と思ったりもしたが。。。

やっぱそれって違うよな~~~……




デッドロックII [DVD]デッドロックII [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2008-02-22
売り上げランキング : 40410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デッドロック2

アクションが素晴らしいスコット・アドキンス映画。

相変わらずアクションが素晴らしい!!

キレッキレの怒涛のアクション!!

だが!

ストーリーが変わらず酷い(笑

今作、始まりと終りで物語のテーマが違ってます(笑

まぁそこがなんとも言えないご愛嬌とも言えなくない感じで苦笑混じりで面白くもあるんですけど、スコット・アドキンス作品はそんな感じのが多いので正直もうお腹いっぱいになりました。



ガフールの伝説 [Blu-ray]ガフールの伝説 [Blu-ray]
キャスリン・ラスキー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-09-07
売り上げランキング : 10054

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガフールの伝説

フクロウの世界でのフクロウが主人公のCG映画。

監督が『300 〈スリーハンドレッド〉』『エンジェル ウォーズ』『マン・オブ・スティール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダーなので観た!

さすが映像の迫力が巧み!フクロウの毛並みの柔らかさ飛行シーンの華麗さ、後、嵐や炎の迫力、凄い!!!

が、

さすがはザック・スナイダー監督、安定のドラマ部分での演出が雑!

いや、雑って言うか、一般的感性が乏しいのかな?

人の気持ちがわからないのか?マン・オブ・スティールでのビルを倒壊させ町を壊滅させた張本人が瓦礫の真ん中でヒロインとキスすると言うあっぱらぱーな演出を平気でやってしまうだけはあるだけあって今作のガフールの伝説でも見事にやってのけてしまってます。

今回おきた地震での大惨事で思わずにはいられなかったのはスーパーヒーローが本当にいるなら本来こう言う時こそ人命救助優先で大活躍するべきだよな。のんきにヒロインとキスしてる場合じゃないんだよ……、やっぱり。



そんなザック・スナイダー監督、最後の最後、今作でもエピローグに致命的なあっぱらぱーを……

それまでは子供フクロウの成長と冒険を丁寧に描いてて好感持って観てたんだけど、まさか、家族の一人を失ってるのに大団円で気にする様子もなく大喜びする家族を見せられるとは。。。物凄く残念な気持ちになりました。

まぁ監督が悪いのかシナリオに恵まれないのかわからないですが、それでもこの監督はいつも新しい映像、凄い映像を見せて貰えるから何だかんだで好きなんだけどね。

ウォッチメンなんてかなり好みの作品だしね(でも、これも賛否が別れる作品だけどね:笑)

でも、もう少し人の心を学んで欲しいけど。



ラピッド・ファイアー [DVD]ラピッド・ファイアー [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-09-21
売り上げランキング : 170796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラピッド・ファイアー

ビデオテープ時代にレンタルで一度観た。その時は『ブルース・リーの息子』と言うのが先に勝ってブルース・リーのアクションを息子のブランドン・リーがどう受け付いているのか、ばかりに意識が行って映画全体を観てなくて、全然ブルース・リーばりのアクションが無く、非常にガッカリした記憶があった。

その後、ブランドン・リー最後の作品でボクの大好きな映画『クロウ/飛翔伝説』で、彼はブルース・リーとは違う表現者なんだと理解しました。

で、その後ラピッド・ファイアーはスッカリ忘れていたのだけど、たまたまレンタル屋でDVDを見つけ懐かしさのあまり借りて観てしまったのですが……、改めて観てみると、これはこれは、普通に面白かった!

物凄くアクション映画全盛の時代の匂いがあるもののあの時代乱発されていた質の低いアクション映画の中、以外にもしっかり練られた比較的まともなシナリオに質の良いアクション、特筆すべき所は無いけれどバランスの取れた良作でした。

ブランドン・リー、頑張ってたな。

もし生きてたらどんな役者さんになってただろうか……

| 映画 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シン・ゴジラ




前回の記事で、邦画のレベルが低いって話でおおいに乗っかってしまいましたが、あのアダム氏のインタビュー記事、結構話題になってましたね。

TVでも取り上げてた。

前回に書いた『ボクは邦画は期待していない』って事だけど、その気持はもちろん今も変わっていないが『変わる気持ちはある』(笑

期待したいのだ!ホントは!

予告観てワクワクドキドキしたい!!


そこで上の動画『シン・ゴジラ』これは久々に大掛かりな特撮映画になりそう。

ゴジラの巨大感や凶暴さがいい感じで出てる。

自衛隊が全面協力らしく兵機関連描写がいい感じ、庵野監督らしいオタクなこだわりが感じられる。

アニメ監督の実写映画制作は成功例がないのでまだまだ期待はできませんが……(特に庵野監督にはラブ&ポップの前例もあるし:汗


けど……、本音は邦画も頑張ってほしいよね。。。



平成ガメラ三部作の時は日本の映画もだいぶいい感じに成長しているなぁ~って嬉しかったんだけど、このシン・ゴジラもそう言う感慨を感じさせてくれたらいいのになぁ。。。

思えば邦画に期待出来たのはガメラが最後だったかもなぁ。。。


上映後、評判良ければ観に行こうかな?(もし邦画観に行くとしたら何年ぶりになるのだろうか?









つか、庵野監督、早くヱヴァ作れよ……(汗

| 雑記 | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いや、恥かしいよ。

「レベルが本当に低い!」

英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(33)と先日話す機会があった。
アダム氏は日本をはじめアジア映画を海外に紹介しており、現在公開中の日本映画「下衆(げす)の愛」(内田英治監督)のプロデューサーも務めている。

「日本映画のレベルは本当に低い。最近すごく嫌いになってきたよ!」

アダム氏は憤っていた。断っておくが、アダム氏は日本映画をこよなく愛している。だからこその“苦言”なのだろう。
「アジア映画の中で韓国や中国とかが頑張っている。それに比べて日本はレベルがどんどん下がっている。
以前はアジアの中で日本の評価が一番高かったけど、今では韓国、中国、台湾やタイなどにお株を奪われている。ちょっとやばいよ」

「日本映画の大作、例えば『進撃の巨人』はアメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い。何でみんな恥ずかしくないの?」と一刀両断。

最近目立って量産されているコミックが原作の恋愛映画についても「ハーッ」と大きなため息をついた。日本で主流になっている「製作委員会方式」に不満があるようだ。
リスクの分散・回避のために複数のスポンサー企業が製作費を出資するシステムだ。

「日本では映画は製作委員会のもので監督のじゃない。
例えば、誰が監督したかみんなほとんど知らないでしょ。監督の名前を宣伝しない。
英国などでは出演者には興味がない。『この映画はマイク・リーの新作』などと監督を重視する。
日本では、例えば園子温(その・しおん)監督の『新宿スワン』を誰が撮ったかは95%の人々は知らない。監督は製作委員会のパペット(操り人形)なんだ」


これは耳が痛い話だと思う。

いや、耳が痛いと思って欲しい。

ボクも日本の映画はいずれハリウッド映画に追いつくんだろうなぁと子供の頃漠然と思ってたのに、追いつくどころか滅茶苦茶離されてるのが現状だもんね。



ところで、日本映画が衰退している一因で“その通り”と思ったのは「映画評論家が『この映画はだめ』と言わないこと」という指摘だ。



そう言う所って日本人っぽいよね。

これは見方が違えば日本人らしい美徳なところでもあるとは思うんだけど、社交辞令も過ぎるとただの甘やかしになるよな。

まぁ『社交辞令』だけならまだ可愛らしいけど色々な利権が関わって『この映画はダメって言えない』環境にされているのではないかと危惧を感じてしまうんだけどね。


それにしてもアダム氏は優しい。

ボクは彼に比べると日本の映画は諦めてる。ハリウッドを追い越すどころか並ぶ事すらできないと知っている。

故になにも期待していない。

『アメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い』?

はぁ?何言っての?現状で言ったら『エージェント・オブ・シールド』や『ゲーム・オブ・スローンズ』を超えれる邦画があるだろうか?

謙遜過ぎます(苦笑

| 雑記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。